HOME >  採用情報 >  社員インタビュー

社員インタビュー

社員インタビュー

開発エンジニア

生産管理Grp. 開発チーム K.O(30代)
K.O_1

Q. ワークスシステムズ(以下WSYS)に入社を決めたのは何故ですか。

前職でも、生産管理パッケージの開発をしていました。SE・PGが分かれている職場でしたが、個人的には設計だけでなく、モノを作り込むところにも携わりたいと考えていたんです。WSYSに入社を決めたのは、1人のエンジニアが1機能の設計からリリースまで携われるため、希望の働き方が実現できると感じたからです。

Q. 入社していかがでしたか。

概ね入社前の想定通りで、設計とコーディング、どちらも楽しんでいます。Microsoftをベースとした製品の開発なので、その最新技術のキャッチアップは大変ですが、自分が触れる技術が陳腐化しないので満足しています。ギャップとしては、ミーティングでの意見交換は活発な一方、意外と雑談が少ないところです。フランクに話しやすい環境にしようと、積極的に周囲の人に話しかけています。

Q. 業務内容を教えてください。

現在は、製番参照という機能の追加開発と並行して、「Dyna Next」の肝ともいえるMRP機能の改善のために、ソースコードレベルの仕様調査をしています。

Q. 仕事のやりがいは何ですか。

世界中でご利用いただくシステムに、自分の考えを反映できることです。ユーザーライクな機能になっているか、常に意識しています。また、声を上げればMRPという生産管理の主要機能を任せてもらえる、チャレンジできる環境にもやりがいを感じています。

K.O_2

Q. 仕事上の苦労は何ですか。

Microsoftベースの製品を開発しているため、英語を利用する機会が多いことです。現在は、英語の学習に力を入れています。

Q. WSYSの魅力はどこですか。

向上心のある人と一緒に働けることです。スキルアップのための勉強会では、発言が活発だと感じます。また、エンジニアという仕事をメンバーがクリエイティブな職種だと認識していて、各自が裁量を持ってやりたいことができるのも魅力です。

Q. どんな人が活躍していますか。

向上心と発信力がある人が活躍しています。受け身な姿勢で仕事をしているメンバーがあまりいないので、自分が何をしたいのかをしっかり考えてアピールできないと、評価されづらいのではないかと感じます。

Q. 今後実現したいことはなんですか。

現在は開発エンジニアとして機能企画から携わっていますが、将来的には導入もしていきたいと考えています。お客様と直接要件を整理していくことができれば、お客様が本当に求めていることが分かりますからね。現在は、導入を任せてもらえるよう、製造業の中でも未経験の業態について勉強中です。

導入・保守コンサルタント

生産管理Grp. コンサルチーム Y.S(40代)
Y.S_1

Q. ワークスシステムズ(以下WSYS)に入社を決めたのは何故ですか。

Microsoftの製品をベースとした信頼性の高い「Dyna Next」を自社で開発しているところに魅力を感じたからです。また、以前から興味があったワークスアプリケーションズグループであることも決め手の1つでした。

Q. 入社していかがでしたか。

「Dyna Next」は、改善していける部分が沢山あると感じています。また、Microsoftはバージョンアップのスピードが速いため、ベースの製品との切り分けの難しさ等課題もあります。やるべきことは多い反面、自分の裁量で予定を決められるので、早めに帰宅する日を決めるなどしてメリハリをつけて働いています。

Q. 業務内容を教えてください。

導入コンサルタントとしてお客様へのヒアリングを行い、システム導入範囲を提案したり、調整したりしています。今後は実際の導入作業などにも携わっていく予定ですが、そのための製品調査も行っています。

Q. 仕事のやりがいは何ですか。

お客様から率直なご意見を伺えることです。様々な立場の方とやり取りをする機会があるため、多角的なご意見を伺えます。自身の提案に厳しいご指摘を頂く事もありますが、「決算処理が早くなった」「業務が改善できた」といったお言葉をいただくために頑張っています。また、お客様と信頼関係を構築し、良くなかった点を伺って次の改善に役立てることができるのも楽しさの1つです。

Y.S_1

Q. 仕事上の苦労は何ですか。

導入となるとお客様内だけでも多くの関係者がいらっしゃるので、それだけ様々な意見が出てきます。異なる意見を整理し関係者の調整を行いながら、スケジュール通りに案件を進めていくためにどうすればよいのかを常に模索しています。

Q. WSYSの魅力はどこですか。

モチベーションが高い人が多く、とても刺激を受ける環境です。親会社であるワークスアプリケーションズと上下関係なく一緒に働けることも魅力の1つですね。また、グループ独自の文化や評価制度は、自己成長にも繋げやすい内容だと感じています。福利厚生も充実していると思います。

Q. どんな人が活躍していますか。

出社・退社の時間に融通が利くなど自由度が高いので、自身を律することができる真面目な人がパフォーマンスを発揮できると感じます。また、与えられたことだけをするのではなく、主体的に前に進もうという気持ちで色々なことに気づいて挑戦できる人が評価されています。

Q. 今後実現したいことはなんですか。

まずは、今メインコンサルとして導入を担当している案件を無事にリリースまでやり遂げることです。しっかり実績を積み重ねていきたいと思います。

生産管理Grp. コンサルチーム Y.K(30代)
Y.K_1

Q. ワークスシステムズ(以下WSYS)に入社を決めたのは何故ですか。

前職では同じ仕事を繰り返す日々を送っており、自身の成長が感じられず将来に不安を感じていました。WSYSに入社を決めたのは、手を上げれば経験の浅い若手でもチャレンジさせてくれる文化があると聞き、自分も新しいチャレンジをして成長できると考えたからです。

Q. 入社していかがでしたか。

入社前は生産管理領域に携わったこともなくコンサルタントという職種も未経験でしたが、現在はコンサルチームで日々奮闘しています。

Q. 業務内容を教えてください。

現在はプリセールス的な業務をメインで行っています。具体的には、製品紹介や販促用の資料の作成、セミナー企画・講師、お客様先でのヒアリングとデモ、提案等です。今後導入コンサルティングを行う時のために、「Dyna Next」の仕様調査も進めています。

Q. 仕事のやりがいは何ですか。

資料作成能力が評価され、「Dyna Next」のパンフレット作成を任されています。特に今年更新したパンフレットは社内外でお褒めの言葉をいただくことが多く、とても達成感を覚えました。また、お客様先でのヒアリングやデモの際に、お客様の業種・業態を踏まえ何が響くかを分析してアプローチした結果、良い反応があると嬉しいですね。

Y.K_2

Q. 仕事上の苦労は何ですか。

今はやりたいことをしているので、特にありません。強いて言えば、有識者の方々と話す際、どの方も話す内容が高度なのでついていくのが難しいところです。事前準備は欠かせません。

Q. WSYSの魅力はどこですか。

人の長所を見て伸ばす文化です。誰でも得意不得意がありますが、不得意な部分を責められたことはありません。また、フレックス勤務で子育て世代が多く、働きやすいところも魅力です。仕事の期日が守れていれば勤務時間を自分でコントロールできるので、子供が熱を出して早めに帰る際に有給を使わなくてすんだり、2人目が産まれる前後に時短勤務をさせてもらったりしています。男性でも子育てに取り組みやすい環境です。

Q. どんな人が活躍していますか。

仕事を楽しんでいる人だと思います。「Dyna Next」はIoTやAI等の新しい技術を取り入れて開発しているので、常に世の中のトレンドをキャッチして新しい知識や技術を習得し、業務に活かしていく必要があります。それを楽しんで行っている人は成長が早いですし、モチベーションも高いので活躍していると思います。マニュアルに沿って同じ仕事をしていくのが得意な人や、新しい技術の習得が苦手な人には向いていない環境かもしれません。

Q. 今後実現したいことはなんですか。

要件定義からリリースまでを経験し、独り立ちすることです。また、自身の提案でお客様を獲得し、提案活動でも独り立ちしていけるよう邁進しています。