HOME > セミナー > 【2017/12/19 開催】 製造業向けAI活用セミナー(2回目)

【2017/12/19 開催】 製造業向けAI活用セミナー(2回目)

2017. 11. 24

製造業におけるAIの活用とは?
~AIによる需要予測、故障予知、不良検知を活用した生産管理ソリューション~

対象

製造業のお客様限定

概要

昨今、製造業においてもAIの活用が急務と、様々な場所で叫ばれていますが、実際のところAIって何だろう?AI活用で何ができるの?と対応に苦慮されているお客様も多いかと存じます。
本セミナーでは、AIコンサルティング事業を行っているブレインズコンサルティング社よりAIの基本からAI活用のポイント、製造業における最新のAI活用事例まで、幅広くご紹介いただきます。
さらに、アスプローバ社からはAI時代の生産スケジューラの役割と、ワークスからはAIと生産管理システムがシームレスに連携することで業務にどのような変革をもたらすか、次世代の統合生産管理ソリューションをご紹介します。
是非ともご参加いただき、今後の生産管理業務の改善にお役立ていただければと願っております。

内容詳細

  • Program1: 製造業におけるAI活用事例の紹介 ~ 時系列解析による需要予測向上 ~
    ブレインズコンサルティング株式会社 大石 聡

    ブレインズコンサルティングのAI技術とMicrosoft Azure Machine Learning を融合することで、製造業の需要予測が高精度、低コスト、短期間で実現可能となります。
    本セミナーでは、カオス時系列解析とAzure Machine Learning を活用した需要予測精度向上事例に加え、AI技術を効果的に活用するためのポイントや昨今の製造業における最新のAI活用事例をご紹介します。

  • Program2: AIがもたらすスケジューラーへの変革の可能性について
    アスプローバ株式会社 浜谷 浩

    AzureなどがAIツールをどんどん使いやすく提供し初めてくれています。
    これらを活用してスケジューラーを予防保守や効率向上に如何に活用するか?
    Asprovaのマスターの自動作成の可能性についてもご紹介したく思います。

  • Program3: AI活用を実現する次世代の統合生産管理ソリューション
    株式会社ワークスシステムズ 貝ノ瀬 由成

    生産管理ソリューション Dyna Next は、Microsoft Azure Machine Learning とシームレスに連携することで、IoTで収集した膨大なデータをAIで処理することが可能です。
    AIによる需要予測、設備故障予兆検知、画像診断による不良品検出などの結果を受けて、将来の生産計画に反映することができます。
    また生産スケジューラAsprovaとも連携することで、AIの予測結果を反映した製造計画をスピーディーに立て直すことが可能になります。
    本セミナーでは、このような統合生産管理システムについてデモンストレーションを交えてご紹介いたします。

※閉会後、希望者の方には個別相談もお受けします。

日程

2017年 12月 19日 火曜日
開催時間 13:30~16:40 (開場13:10)

開催場所

【会場】
関東ITソフトウェア健保会館 1F会議室
(住所:東京都新宿区百人町2-27-6)

セミナーに関するお問い合わせ

株式会社ワークスシステムズ 製品開発Dept. 担当:貝ノ瀬(かいのせ)
TEL:03-6229-1245
E-mail:sales@works-systems.co.jp

お申し込み

アスプローバ社の申し込みページからお願いいたします。

お申し込みはこちら

※締切はセミナー開催日3日前とさせていただいております。
(締切後の場合はお電話にてお問い合わせください)
※上記以外の日程のご希望の際は、別途ご相談ください。
※同業他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。