HOME > セミナー  >  【2021/03/17 開催】DXに踊らされない経営管理高度化へのアプローチとは?

【2021/03/17 開催】DXに踊らされない経営管理高度化へのアプローチとは?

2021. 03. 05

DXに踊らされない経営管理高度化へのアプローチとは?
~multibookとfusion_placeによるワンストップのグローバル経営管理システム~

マルチブック社のセミナーご案内
セミナーへのご参加はこちらのページからお申込みいただけます。

日程

2021年 3月 17日 水曜日 15:00~16:00

開催場所

Webセミナー

費用

無料

対象

– 海外子会社・拠点のグローバル拠点管理の担当者
– 事業管理、経営管理の業務の担当者
– 財務経理、内部統制の業務の担当者
– IT管理、IT企画の業務の担当者
– その他、複数の拠点管理に課題を感じている方

※競合他社様の申し込みをご遠慮頂いております。予めご了承下さい。※

概要

ビジネス環境が激変する中、規模や業種を問わずあらゆる企業において変化に対応する
アクションの遅れは致命的な問題に直結するようになっています。

その対応の一環としてDX(デジタル・トランスフォーメーション)の推進が日本企業にとっての
喫緊の課題だと取り上げられることが多くなり、
「DXを推進しろと指示されたが、どうすればいいかわからない」
「世間で言われるような先進的な技術が当社に必要なものなのだろうか」
「取り組もうとしてみたがコストがかかりすぎる」という声を耳にすることが多くなりました。
しかし、DX以前に、足元では、特に手の届きにくい海外拠点や小規模な拠点の状況が
より見えにくくなっていたり、
業績把握に必要な情報にすぐアクセスできず、やっとデータを集めたとしてもうまく経営に活かしきれていない、
といった経営管理上の課題もあることと思います。

本ウェビナーでは、multibook×fusion_placeによるグローバル経営管理システムを活用して経営管理の高度化を
はかりながら、変化に対応できる経営を実現(≒DX)していくアプローチをご紹介します。
皆様の業務の一助となれば幸いと考えております。

講師紹介

~株式会社ワークスシステムズ SIサービスDept. コンサルタント 佐藤 拓英~

2018年、株式会社ワークスアプリケーションズに入社。
当社が開発するERPパッケージ「HUE Classic SCM」の利用ユーザーを対象に、
運用保守サービスを提供するコンサルタントとして、システムの安定稼働のサポート、
またパッケージを活用した業務改善の提案を行う。

2020年より、グループ会社である株式会社ワークスシステムズにてコンサルティングサービスに注力しており、
システムと、業務プロセスや会社組織の観点から、業務分析やシステム評価を通じて企業が抱える課題の解決を
サポートする。
『課題の本質を追求し、お客様の価値を創造すること』をモットーにお客様の解決提案を行う。

~株式会社マルチブック プロダクト事業本部 主任 川畑優太~

2019年、multibookの市場性に魅力を感じ、国内向けソフトウェア会社を経て株式会社マルチブックに入社。

国内では本社の課題解決に向けて提案しながら、海外においてもアジア圏を中心に月1~2回のペースで出張し、
海外子会社向け提案や海外パートナー創出にも従事。(※コロナ以前)

これまでに15か国以上の日系企業海外拠点へのmultibook案件受注を実現し、
「本社・海外子会社の両社に寄り添った提案」をモットーに、お客様の課題解決をサポート。

参加申し込み・セミナーに関するお問い合わせ